弁護士に依頼して債務整理をした私の体験談

MENU

CLOSE

弁護士に依頼して債務整理をした私の体験談

債務整理をすることになったきっかけは、多重債務でした。私は派遣で働いており、最初に消費者金融からの借金を40万円を作ってしまいましたが、その時点ではまだそれほどの負担ではありませんでした。普通はクレジットカードから先に借金をするケースが多いようですが、私の場合、よくわかっていなかったので、先に消費者金融から借金をしてしまいました。

消費者金融でいっぱいまで借りた後に、クレジットカードのキャッシング枠を使って、50万円くらい借金を作りました。合計すると、貸金業者からの借金はおよそ90万円でした。私の年収は200万円前後とかなり低かったのです。最初は夜勤の仕事をしていて高い給料を得ていましたが、途中で体調を崩してしまい、収入が低い時期が続きました。

90万円の借金だけでも負担でしたが、クレジットカードのショッピング枠もリボ払いをするようになって、さらに負担が大きくなりました。私はその時点では気づいていませんでしたが、クレジットカードのショッピング枠のリボ払いも借金と同じです。

合計すると、借金の総額は200万円くらいになり、4社から借りている状態でした。弁護士に相談をしたのは、かなり追い詰められてからでした。1社からはすでに強制解約をされて、一括請求をされてしまっていました。相談をするだけならば無料だったので、ありがたいと思いました。法テラスを利用するべきかと迷いましたが、最近の法律事務所では相談だけならば無料というところも多いので、いきなり法律事務所で相談を受けることが良いと思いました。

弁護士さんに依頼をしてすぐに借金の返済をすべて止めてくれたので、およそ3ヶ月間は生活が楽になりました。任意整理の手続きには3ヶ月ほどかかり、「なぜそんなに長い時間がかかるのか」と最初は疑問でしたが、3ヶ月間は借金の返済から開放されたので、むしろもっと長くかけてもらってもいいと思いました。弁護士費用は3ヶ月の間に全額用意することができました。債務整理をしても、元本はそのまま残りますので、生活はそれなりに苦しかったです。

その後、収入がややアップしましたので、予定よりも返済を早めることができました。およそ3年間ですべての借金を完済してしまい、その後は「もう借金はしない」と誓いました。派遣社員なので、相変わらず余裕のない生活を送っていますが、借金の返済がない生活なので、精神的にはかなり楽です。一度苦しみを味わったおかげか、今の生活が幸せであると感じています。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧