借金相談とは?弁護士に相談したほうがメリットが多い!

MENU

CLOSE

借金相談とは?弁護士に相談したほうがメリットが多い!

借金相談とは

e31f36e1593b36218975e8d813072ded_s

借金相談とは文字通り、借金問題について相談する事です。とても返済できない借金を抱えてしまった場合、一人で悩むだけでは何も解決しないです。しかし身近な両親や兄弟姉妹には相談しにくい事がありました。

借金が関わってくると、今まで仲の良かった両親や兄弟姉妹でも仲違いに発展しかねないです。親せきや知人にはなおさら借金相談しにくい事があります。

専門家に相談する事

そんな時でも専門家による借金相談なら気兼ねなく相談する事が可能です。借金問題の専門家は弁護士と言った士業です。両親や兄弟姉妹、親せきや知人と違い、弁護士では法律的な知識があります。その法律的な知識に基づいたアドバイスが受けられます。

弁護士に相談するメリット

064bd7b864787bebd45eacef13b7e3e9_s

適切な債務整理の手続きが分かる

借金問題の解決には債務整理と言う方法があります。この債務整理には過払い金請求や任意整理、特定調停、個人再生、自己破産といろいろな手続きがあります。債務整理について両親や兄弟姉妹、親せきや知人に相談しても良く分からない事がありました。弁護士であれば債務整理について詳しいです。借金額や収入など相談者に一番適切な債務整理の手続きが分かります。

どのくらいの費用が掛かるのか分かる

弁護士事務所では相談料や着手金、報酬金などの費用が発生します。債務整理の手続きによって、弁護士によってこれらの費用が異なるために分かり難い事がありました。この費用の分かり難さが敷居の高さに繋がっていたのです。

しかし弁護士に相談するとどのくらいの費用が掛かるのかが分かります。なるべく分かり易く説明する弁護士事務所で相談したいところです。もしハッキリ言わない弁護士事務所は相談だけでストップしたほうが良いです。

秘密厳守で相談できる

両親や兄弟姉妹、親せきや知人に相談すると知らないうちに広まってしまう事がありました。しかし弁護士には守秘義務がありと相談内容が第三者に漏れて広まってしまう心配は無いです。弁護士に相談した事実すら外部には話さないため、安心して相談する事ができます。

プライバシーを確保した相談室を設けている弁護士事務所が多くなっており、事務所内で相談しても大丈夫です。相談者自ら話さない限り、相談内容の秘密は守られます。

事務所から遠方でも相談できる

事務所から遠方だと中々直接相談できない事がありました。しかしホームページにてメール相談を受付している弁護士事務所が増えています。電話で相談できる事務所もあり遠方でも相談し易いです。全国対応の弁護士事務所であれば年間の相談実績が豊富、多種多様なケースに対応する事が可能です。

早めに相談できる

遅れれば遅れるほど借金問題と言うのは大きくなっていきます。金融業者から借金した後、返済が困難になり滞納を始めると催促が始まります。最初のうちは電話で返済の確認が取れないと催促されるのみです。

しかしその催促に応じられないと自宅に支払督促状が届き、一括返済が求められてしまいます。異議申立を行わないと強制執行へと進んでしまいます。異議申立を行っても裁判へと進んでしまうのです。弁護士に早めに相談する事で、借金問題が大きくならないうちに解決へと導いて貰えます。

余計な支払を行わずに済む

早めに弁護士に相談し、早めに債務整理の手続きを終わらせる事で、余計な支払を行わずに済むようになります。金利の高い金融業者から多額な借金を行うと、利息分の支払だけで大変です。任意整理では将来利息のカットが可能、利息分の負担を減らす事ができます。個人再生では借金が原則5分の1、最大10分の1と大幅に減ります。自己破産では元本も利息も全てゼロになります。

弁護士選びが重要

一部には違法な業者と手を組んだり、依頼主に戻すものを戻さないと言う悪質な弁護士が存在しています。信頼性の高い弁護士を選ぶ事が重要です。

信頼性の高い弁護士が分からないと言う時は、各都道府県にある法律相談センターにて弁護士に相談してみて下さい。無作為に選ぶより弁護士選びに失敗する事が少ない、法外な費用を請求される心配が少ないです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧