ギャンブルの借金はキケン!特に男性が気を付けたい理由とは?

MENU

CLOSE

ギャンブルの借金はキケン!特に男性が気を付けたい理由とは?

勝てないギャンブルにどうしてのめり込んでしまうのか

勝った時の喜びが大きいから

ギャンブルを理由に借金をする人は思いのほかたくさんいます。ギャンブルの借金が問題視される理由は他の浪費と質が違うからです。単純な浪費であれば何かを買うためにお金を使うのでそのものの対価よりは借金が膨らみづらいです。しかしギャンブルの場合は一回の掛け金はある程度自由に設定できますしお金をかけた分だけ何かが得られるわけでもありません。

しかも、ギャンブルは一回の勝負が短時間なのでお金をつぎ込むスピードが速いという特徴もあります。ギャンブルは、それを仕切る胴元の取り分がある以上十分に稼ぐことは難しいし、勝てる確率もかなり低いです。それなのになぜ人はギャンブルにハマってしまうのか?まず、一つ目の理由はギャンブルに勝った時の喜びが大きいからです。

ギャンブルはなかなか勝てない分、勝った時に得られるお金や賞賛が他では考えられないくらいに多く一回でもギャンブルに勝つと非常に強い幸せを感じてしまいます。これは射幸心とも呼ばれるもので「またあの幸せを得たい」という欲望が出てきてしまいます。台と向き合うパチンコも射幸心を与えやすい様に過剰な演出が行われています。

途中であきらめたくないから

また、ギャンブルはなかなか勝てないため気付いたら数万円を失っていることすらあります。それでもあきらめれば損失は確定します。ところが人間には今持っているものを失いたくないという強い欲に基づいた行動原理があります。これを損失回避行動といいます。

まだ勝負を投げ出していないことを良いことに「ここで終わってたまるか」という気持ちでずるずると負け続けてしまいます。ひどい場合には自己正当化が働いて「ここまで負け続けたからもうすぐ勝てるはずだ」という都合の良い心理に陥ってしまいます。

1日負けて反省できなかった人に至っては「次こそ取り返すぞ」とまた大金をつぎ込み、気付けば多額の借金を背負ってしまいます。現代は賭博が禁止されていますが公営ギャンブルが原因で借金に悩む人はたくさんいます。ギャンブルのスリルはハマる人にとっては最高の快楽となるので、分かっていても抜けられないという悩みも少なくありません。

男性の方が闘争心や見栄が強い

ギャンブルにハマりやすいのは女性よりも男性で、女性の悩みにもパートナーがギャンブル好きというものがあります。男性が危ない理由はすぐにカッとなってしまうところや、ギャンブルでの負けが自分のメンツを傷つけてしまうことなどがあります。他にもギャンブルで勝ちたいという闘争本能もあります。ただ、女性でもギャンブル依存症になる場合はあるのであくまで比率として男性がギャンブルで借金しやすいというだけです。

ギャンブルの借金は免責できないってホント?

自己破産以外の債務整理はギャンブルによる借金でも整理できる

よく、債務整理ではギャンブルは免責できないと言われますがそれは違います。ギャンブルでの借金に悩んでいるならすぐに弁護士へ相談しましょう。ギャンブルの借金は特に相談しづらいところがありますが、弁護士の方はそんな事情もしっかり分かっています。安心して悩みを打ち明けてください。

さて、債務整理とギャンブルについてですがそもそも債務整理の時に借金の理由が聞かれるのは自己破産だけです。よって自己破産を除けばギャンブルを理由に債務整理を断られるどころかギャンブルがばれることすらありません。ただし、債務をすべてなくせる自己破産だけギャンブルや浪費といった免責不許可事由が存在します。

ギャンブルが軽度で本人が更生していれば自己破産でも免責される

ただし、ギャンブルののめり込み度が軽く、まじめに生きようという姿が認められればギャンブルによる借金も自己破産で免責できます。もし、免責できなかった場合は一部減額かつ管財人の報酬が上乗せで支払うことになります。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧