取立ストップ・金利カット他、任意整理のメリットまとめ

MENU

CLOSE

取立ストップ・金利カット他、任意整理のメリットまとめ

最も手軽に債務整理を行いたいのであれば任意整理がおすすめ

b379203a5985106be33a29992ce4d63e_s

債務整理は借金を減額できる法的処置として有名です。債務整理には4つの方法が存在しています。それは任意整理、過払い金請求、個人再生、自己破産です。この4つの方法の中でも最も手軽に行える債務整理として有名なのが任意整理となっています。

一番手軽な方法だから「そんなに効果はないんでしょ」と感じるかもしれませんが、決してそんなことはありません。メリットがたくさんある債務整理なのです。そこで今回は、任意整理のメリットにどんなものがあるのかピックアップしていきたいと思います。

任意整理にはどんなメリットがあるのか?

b8e534d0b4eb1805cd6cce879ef9bb25_s

それでは任意整理のメリットについて触れていきたいと思います。代表的なものは次のようなものとなっています。

取り立てがストップする

借金返済を滞納するぐらい追い込まれてしまうと、取り立てがスタートします。電話で催促する場合もあれば、自宅に督促状が届くケースなど様々です。取立というのは精神面でストレスになるため、出来る限り避けたいトラブルです。任意整理を行うと、そんな厄介な取り立てをすぐにストップさせることができます。

取り立てがストップするだけではなく、借金の返済も一時的にストップするので、1回冷静になって考え直す時間を得ることができます。任意整理が無事に終了して、再び借金の返済をスタートさせても、その後も取り立ては 行われません。精神面でのメリットは非常に大きいと言えるでしょう。

将来金利がカットされる

任意整理を行った際にどのようにして借金を減額させるかと言うと、将来利息や将来金利をカットさせることで借金を減額させることになります。金利や利息というのは、債務者が思っている以上に厄介なものですから、支払いが元本だけになるというのは大きいメリットです。

裁判所を利用しなくても行える

自己破産のような大きな債務整理は裁判所を利用しなければならないのですが、任意整理の場合は裁判所を利用しなくても行えます。最も手軽に行える債務整理として任意整理が挙げられるのはこれが理由です。周囲を巻き込んで大事に発展させることがないので、家族や職場に借金を黙っている債務者でも、バレないように任意整理を行うことは難しくありません。

過払い金の請求が行える

テレビでも話題になっている過払い金の請求は任意整理として行うことが可能です。過払い金が100万円を超えるようなケースも決して珍しくはないので、過払い金を借金の返済に回すことができれば、想像以上に借金減額に成功する可能性もあります。場合によっては「すでに借金を払い終えていた」という事例もあるので、自己破産を行わなくても借金がチャラになってしまうというケースもあるのです。

任意整理はどうやって行ったら良いの?

ここまでの説明で任意整理に興味を持った債務者も非常に多いと思います。そこで気になるのは 「任意整理はどうやって行えるのか?」ですよね。

  • 任意整理は弁護士に相談しよう

任意整理に限らずではあるのですが、債務整理するときは弁護士に相談するところからスタートします 。「弁護士費用が高くつくのではないか」「 期間が長引くのではないか」など様々な疑問があると思いますが、相談だけなら無料で対応してくれる弁護士事務所も増えています。だからまずは気軽に相談してみてください。

  • 債務整理を得意としている弁護士に相談しよう

一言で弁護士と言っても、あらゆるジャンルを得意としているオールラウンダーな弁護士は実際には少ないものです。弁護士の中でも、特に借金問題を得意としている弁護士がいますから、必ずそんな弁護士事務所を頼るようにしましょう。まずはインターネットで検索して、どれぐらいの件数を扱ってきたのかチェックしてみたらいいと思います。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧