MENU

CLOSE

私の債務整理体験談

私は北海道在住の26歳の男です。大卒で4年前から社会人として勤務しております。高収入の友人と毎日飲み歩く生活を続けており、クレジットカードのショッピング枠もキャッシング枠も一杯一杯で、毎月返済をすると口座には1円も残っていないという状況にまで陥りました。

仕事中にまで消費者金融を調べ、どこであれば借りれるのか?という情報を一日中調べる日もありました。その後さらに多額の借金を抱えてしまい、債務整理を行うこととなりました。年収は300万円で借金の総額は約250万円という状況でした。月々約7万円の支払いが続き、生活が困難となっておりました。

最初はテレビのCMでよく見かける過払い金請求を検討し、弁護士事務所へ相談へ行きました。そこで話を伺い、私の借り入れは最新のものばかりで、過払い金請求は不可能ですといった返答が返ってきました。私の場合は某大手弁護士事務所に依頼した為、対応も丁寧でスムーズでした。完全個室での対応をしていただき、最初は借入先や、各借入先への借金額、自身の月々の出費などを専用の用紙に記入し、事務員の方と相談を行いました。その後、弁護士の方が部屋に来て、詳しい説明を受けました。専門的な内容は弁護士が直に説明しなければならないという決まりがある様で、丁寧に説明を頂きました。合計5枚ほどの書類にサインをし、手続きは完了しました。

詳しく話を伺い、私の現状では債務整理が良いと決断に至り、その場では返事をせずに一度持ち帰りました。弁護士へ着手金を支払うことで、月々の返済額が1万円程度減額するという内容でした。約12万円の着手金を支払いしても、将来の利息などを考慮すれば総返済額は減額する計算です。自身でも検討し、彼女とも相談した結果、着手金を彼女から借金をし、依頼することに決めました。債務整理はブラックリストに7年から10年名前が記載されてしまうということもあり、真剣に考えました。しかし、このままでは生活もままならなかった為、彼女には迷惑をかける形にはなりましたが、結果としては良い結果となっています。

現在は債務整理をしたばかりで、ブラックリストに名前は掲載されている状況ですが、自身の浪費癖はなくなり、生活に余裕が生まれました。生活に余裕が生まれたことで仕事もうまく進んでいます。お金の余裕が人生の余裕に変わるということを心から実感しています。現在、借金を抱え悩んでいる方には、ぜひ一度弁護士事務所への相談をお勧めします。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧