借金をしやすい男性に巻き込まれないための3つのポイント

MENU

CLOSE

借金をしやすい男性に巻き込まれないための3つのポイント

借金をしやすい男性の特徴はこの3ポイント

見栄を張りすぎる

もし、自分の好きな人や付き合っている人、結婚を考えている人が借金をしていたら考えを改めてしまいます。お金にゆるいということはその人だけでなく自分の財産にも問題が出てきますし、結婚して子どもができた後の生活が思いやられます。そんな男性を避けるためにはいくつかのポイントで見極める必要があります。

まず、見栄を張りすぎる男性は借金をしがちです。男性は本来見栄を張る生き物なので地位や収入の悩みを持つ人はたくさんいます。そして、見栄を張りたいがためにその場限りの借金をしてしまうのです。例えば、家賃の高い部屋に住んでいたり、ブランド物が多かったり、身の丈に合わない車を持っていたりという点は分かりやすいですね。

また、女性にやたらおごる男性も注意が必要です。デートでかかるお金はそんなに安くないため頻繁におごることができるということは自分のお金でないことが考えられるからです。自分に良くしてくれることはうれしくてもそのせいで身を滅ぼす人はNGです。

楽観的すぎる

また、借金をする男性は金銭感覚がルーズです。「このくらいなら返せるだろう」と思いながら借金をして、またあとでまとめて返せると借金を繰り返してしまいます。前向きな人は付き合っていて楽しいですが、その前向きな心に計画性が伴っていなければ他人を振り回すだけになってしまいます。

さらに、楽観的すぎる人の借金はただ見通しが甘いだけでなく衝動買いを正当化してしまう部分にも問題があります。要するに、欲望をコントロールできないというわけです。一緒に生活をすることを考えれば、しっかり地に足の着いた人をパートナーに選びたいものですね。

収入が少ない

そして、収入が少ないということも借金をしやすい大きな原因となります。結局見栄を張るにも欲しいものを買うにも収入が低いから借金しなければいけないのです。逆に収入さえあれば浪費癖があってもなかなか借金に至ることはありません。

しかし、結婚をした後は収入の高い男性でも注意が必要です。人付き合いでたくさんお金を使うこともありますし、独身時代と同じような浪費癖が治らないことも考えられます。よって、借金の不安を解消するためには収入が高いだけでなくお金の使い方がうまい男性を選ぶことが大切です。

もし、借金しがちな男性にアドバイスをするなら

お金の悩みは彼女に相談した方が良い

もし、読んでいるあなた自身が借金を彼女に隠している場合、すぐ金銭感覚や習慣を変えることは難しいでしょう。それでも、お金の悩みをパートナーにしっかり打ち明けることは大切です。お金がないからおごることができない、実は収入が低くて生活がうまくいっていないなどということを隠していればあとで大きな問題になって襲いかかりますが、それを打ち明けても一緒にいてくれる人であればまだ希望はあります。

もし、あなたが自分の彼氏にプレッシャーを与えていると思われる場合もまずは無理しなくても良いという旨を話してあげることが大切です。ただし、彼女にたかる男性とは絶対に別れてください。

債務整理をしたことはばれずに済むので弁護士にも相談すること

もし、借金の額があまりに大きすぎて困っているのであれば早めに弁護士へ相談します。そして、債務整理をしてしまいましょう。債務整理とは借金を減らすことができる制度のことで法律でしっかり認められています。どんな人でも借金で苦しみたくてお金を借りたわけではありません。

そんな人たちが人生の再スタートを切るために任意整理、特定調停、個人再生、自己破産といった制度の中から効力とデメリットに合わせて債務整理を選びます。債務整理は自分と弁護士だけで完結する手続きなので彼女にばれることもないでしょう。ただし、結婚した後であれば一緒に住んでいる配偶者にばれやすいです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧