MENU

CLOSE

債務整理体験記

私は、いわゆるサラ金業者最大6社から借り入れをしていました。最初に借りたきっかけは、単純に遊ぶ金を借りることから始まりました。記憶が薄いですが、5万円位の借り入れからスタートだったでしょうか。給料が出てはそれを返しという毎月の返済でした。

だんだん、その金額が大きくなり、1社が2社、2社から3社と増えていきました。1社当たり50万の借り入れで気が付いたら総額300万円位の金額になっており、あっちで借りたお金をこっちで返済に回すという自転車操業でした。そのうちにどこの会社か忘れましたが、1本にまとめないか?という打診があり、金利も少し安くなることから、まとめてしまいましたが、支払総額が大きくなり苦しくなっていくのでした。

そんな時に債務整理と言う言葉と出会いました。債務整理が今のように当たり前になっていなかったので、あまりよくわかりませんでしたが、話を聞くだけでもと思い弁護士を尋ねました。弁護士に言われたことは、債務整理を始めると、支払いについてはストップするので、今後は払わなくても良いこと。今まで払った金額で過剰に利息を払っている可能性があるのでお金が戻ってくるかもしれないこと。(過払い金というものですね)そして、現状持っているクレジットカードが使えなくなるかもしれないこと。それらを理解し、弁護士との話を進め債務整理を行ってもらうことにしました。弁護士が債務整理用の通帳を作り、そこにサラ金業者から入金があった場合振込するという形でした。

そのうちに、サラ金業者への支払いはしなくてもよくなり、給料がそのまま使えるようになり、生活は楽になりました。しかし、最初の可能性で伝えられた通り、クレジットカードが使えなくなりました。インターネット通販等では非常に不便になりました。これはデビットカードなどで代用すれば、なんとかなるかな?と思います。

1か月に一度くらいでしょうか、弁護士の事務所に行き、現況を聞くという作業が発生。ただ、弁護士への費用は発生せず、強いて言えば弁護士事務所へ行く交通費くらいでしょうか。そして、約1年近くかかり、弁護士から連絡があり、打ち合わせに伺うと、通帳に50万円程度入金があったのです。それで、債務整理完了でした。

サラ金への支払いは無くなり、50万円戻ってきたのでめでたしめでたしのような気もしますが、最初の頃にクレジットカードが使えなくなり、それから5年くらいクレジットカードを作れなかったのが痛かったです。会社にばれることもなく、自宅に封書が届くわけでもなく、誰にもばれずに債務整理は行えました。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧